夏が始まりますね

 

皆様おはこんばんにちは。事務担当の中村です(^^)

 

7月に入りまして、いよいよ本格的に夏が始まりますね。

個人的に夏は大好きな季節なので、北海道の短い夏をいかに楽しもうか、

今から脳内で色々計画中です。

 

そんなわけで、この時期になるとやたら行動的になるわたくしは、

先月末、友人とニセコでラフティング体験をして参りました。

 

ラフティングとは、ざっくり説明いたしますと、数人でゴムボートに乗り、パドルを使って

川を下っていくというレジャースポーツのことです(^^)

 

 

元々は、ジップラインという、自分の体にワイヤーをつけて、森の中を下っていくアスレチックをするつもりでニセコまで行ったのです、

 

が、

 

いざニセコへ出発する当日。朝から信じられないほどの雷鳴豪雨。

目覚めた瞬間からジップラインを諦めざるを得ない状況でした。

 

しかしながら、ホテルは既に予約してしまっていたので、一泊二日のホテルビュッフェツアーってことでいっかー(笑)と半ば強引に開き直り、車でニセコへ向かいました。

 

初日は終日雨で、次の日も雨の予報だった為、チェックアウト後は何をしようか話し合っている時に、ラフティングなら雨の中でもできるという情報を仕入れ、早速ネットで空き状況を確認。

時期的な問題なのが、案外予約の空きは有り、目ぼしいところを決めて電話で問い合わせてみました。

 

「明日ラフティング体験をしたいのですが、雨の中でも大丈夫ですか?」

『大丈夫ですよ。むしろ雨の日の方が水位が上がって楽しいですよ。』

「そうなんですね。でもさすがに今日くらい雷鳴豪雨だったら中止ですよね?(笑)」

『いえいえ、今日も通常通り開催されましたよ(笑)』

 

まじですか。

 

と声が出そうになりましたが、そこはぐっとこらえ、無事に予約が完了致しました。

 

ラフティング当日は予報が外れ、晴天で、かつ涼しい風が吹くとても良い陽気でした。

晴れてくれたおかげで川の流れもそれほど速くはなく、周りの景色を満喫しながら下ることができました。

 

画像1

 

専属カメラマンの方が撮ってくださった写真です。

ご覧の通り蝦夷富士こと、羊蹄山がくっきり見えました(^^)

 

これならグットホーム本社ブログのNAGA’sキッチンさんの美味しいそうな写真にも勝てるのではないでしょうか・・・。どうでしょう、三浦さん・・・。

 

 

今度ラフティング体験してみようかなぁと検討中の方は、雷鳴豪雨の日を狙って行くのも有りかもしれません(笑)

是非、お試しください!

(ちなみに3月~4月が雪解け水の影響でもっとも川の流れが激しいそうです!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。