ザ・ラスト・メッセージ

 

皆さんこんにちは、とうとう私の番が回ってきました。

 

グットホームのイケメン担当鎌田です。

 

前回投稿させて頂いた内容についての反響がすごく、

 

なんで退職したんですか?!

 

というお手紙も何通か頂いておりました。

 

又、本社の伝説のブロガーであり

 

あのNAGA’Sキッチンでお馴染みの

 

長嶋さんのブログでも取り上げて頂いて

 

大変嬉しく、光栄な気持ちです。

 

さて、本日は弊社のブログの厳正かつ陰謀に満ちた

 

システムについて、この場を借りて皆様に説明致したいと思います。

 

正直、この投稿をするか非常に悩みましたが

 

是非とも、画面越しの皆様に知って頂きたい。

 

真実を伝えたいと思い投稿する決意を致しました。

 

もし明日以降、事務所で私を見かけなくなったり

 

ブログで今後私が投稿しなくなったら

 

察して下さい。

 

 

まず弊社のブログはただ書いて終わり

 

という事にはなりません。

 

ブログが完成した段階で

 

ある人物にそれを確認して頂き、

 

その人が笑ったらブログを投稿してもよく

 

皆様にお見せすることができるのです。

 

しかし、その人物が笑わなかった場合

 

その場でブログのデータを消されてしまいます。

 

ここが一番問題です。

 

私は、まだブログを2回しか投稿しておりませんが

 

既に5103回もブログの案を破かれております。

 

そしていざブログを投稿できたと思ったら

 

今度は、我らがブログレジェンドの三浦さんから

 

ブログに対して鋭く、一撃必殺のツッコミをしてきます。

 

前回の投稿を実例で皆様にご説明致します。

 

 

私の初のブログ投稿ということもあり

 

前職の海上保安官の話を

 

ネタにさせて頂いて

 

ここでお話するのは非常にお恥ずかしいですが

 

次回予告の「HUNAYOI」

 

これを落ちにしていたこともあり、

 

なかなか社内の評判も良く

 

調子のいい滑り出しだと己惚れていました。

 

しかしブログレジェンドの三浦さんだけは

 

僕の投稿を神妙な面持ちで5分程見た後、

 

一切笑う事なく席を立ち

 

真顔でそのまま僕の至近まで歩み寄ってきて

 

僕の耳元でこう囁きました。

 

 

 

 

「鎌田、HUNAYOIじゃなくてFUNAYOIな。

 

次から気を付けろよ。」

 

ワンキルです。僕の渾身の投稿をワンキルです。

 

やはりあれほどのレベルになると

 

皆様が落ちるとこでは落ちず

 

冷静な指摘で刺してくる。さすがの一言です。

 

え!? 私もそこで落ちてない?

 

そんなこと言わないでください。

 

身が持ちません。

 

いつか三浦さんに指摘されず

 

皆様も三浦さんも自然と笑みがこぼれるような

 

面白く、幸せにできるようなブログを投稿できたらなと思います。

 

そして今後も、時々このような形で

 

ブログの実態をお知らせ出来ればと思いますので

 

今後とも、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。