残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは。君がいた夏は遠い夢の中、三浦です。

皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

海で泳いでバーベキュー、涼しい家で昼寝、家族や友達とお祭りなど

とても楽しめたのではないでしょうか。

お祭りやバーベキューで薫る煙が恋しくなっている方もいらっしゃると思います。

夏の終わりのこの儚さもまた風情を感じて心地よいものですよね。

 

さて、皆様が楽しんでる中、私にもお盆休みがありました。

私の計画としては、上記で挙げた休み方フルコースはもちろんのこと

釣り、温泉、函館の夜景、ドライブなども加えて

完璧な休みを満喫する予定でした。

 

まず1日目、空いている道路を颯爽と走るべく19時に札幌を出発。

こっちでご飯を食べても0時には函館に到着できる時間です。

函館に着いたら夜景を見に行った後、深夜でもやってる温泉に行って寛いで

朝日を見ながら木古内に帰り、泥の様に眠る。

という非の打ちどころのない計画の元、車を走らせます。

いつもは社用車に嫉妬している愛車のライフも、久々のランに乗り気の様でした。

 

ですが快適に走っていた21時半頃、突然、空気の読めない大雨が降り始め

道路は軽く渋滞、天気もひどく、おそらく海も大荒れ、と

考えうる最悪の状況に陥ってしまいました。

1つずつ夏の楽しみが減っていく絶望感を味わいながら走ってましたが、

よく考えると、夜景と温泉とドライブは雨でも関係ないし天気がよくなるかもしれない

ということに気づき、引き続き高めのテンションで運転し続けました。

 

雨のせいで1時間程予定より遅れてしまいましたが

0時には函館まであと1時間ほどの地点に到達しました。

その頃には雨足も弱まり、函館の夏のビジョンが蘇ってきていました。

ここまでくれば私を止めるものはもう何もありません。

計画通り夜景と温泉を楽しんで、眠って、また遊びにいくだけです。

お祭り・・・海・・・バーベキュー・・・

脳裏には夏の景色がすでに広がってました。

 

そして浜辺でバーベキューをしている時の様な煙が、目の前に見えました。

 

一瞬、何が起こっているのかわかりませんでしたが、よく見ると

 

愛車のライフのボンネットから煙が出てきている様でした。

 

 

 

そして、車を止めて一度ボンネットを開けてみました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・そこからの記憶はあまりありません。

覚えていることは、真っ白い煙に包まれたライフ

真夜中にレッカー車に2時間運転させ、ユニコーンも引くくらいの大迷惑をかけたことと

ライフが廃車になったことです。

 

こうして交通手段を失い、天気にも全く恵まれず

私の夏は終了致しました。

 

今週、私は清田区里塚の物件にいますので

良ければ慰めに来てください・・・。

オープンハウスの情報はこちらです。

hd_01-644x146

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております・・・。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-08-12-1-52-48